車のトラブル

キャルレンタカーでご利用中の車両に故障や不具合が生じた場合は、直ちに運行を中止し、店舗に連絡してください。
無謀な使用によって発生した費用は全てお客様のご負担となります。

ロードサービスが必要な場合

パンク、カギの閉じ込み、バッテリーあがり、ガス欠などにより自力走行できなくなった場合、現場での緊急対応を24時間無料で受けられます。連絡先、サービスの内容は、車内のレンタルガイドをご確認ください。

万一事故が起こった場合

事故が発生した時点で貸渡契約終了となります。

1.負傷者の救護

負傷者の救護を最優先で行ってください。(救急車の手配等)
事故の続発を防ぐため、安全な場所へ車を移動するなど安全確保を行ってください。

2.警察への通報

その場から警察(110番)へ連絡してください。
事故証明書の入手が必要となります。
※安易にその場で示談(約束)を行ってしまうと、保険の金額が支払われない場合があります。

3.相手の確認

相手の確認をして事故状況メモに従い、ご記入ください。

4.店舗への連絡

出発店舗へ事故報告を行い、指示を受けてください。
店舗営業時間外の場合は、レンタルガイドに記載の保険会社の事故受付センターに連絡して指示を受けてください。
これを怠りますと、保険補償制度の適用が受けられません。

オンオペレーションチャージ(NOC)

万一車両の利用中に当社の責任によらない事故、盗難、故障、汚損、車内整備の損害、シートの焦げ跡などが発生し、車両の修理・清掃が必要になった場合、その期間中の営業補償の一部として下記金額を申し受けます。
自走して予定の店舗に帰着された場合 20,000円
自走不可能な場合50,000円
※自走不可能な場合のレッカー代もお客様の負担になります。
※NOCは自己負担額保障制度(免責保障)の加入の有無にかかわらず発生いたします。

Copyright (C) lcl. All Rights Reserved.